最後まで自分でトイレにいくために。

今日は5時に起きました。気温は22℃。曇。今日は自転車通勤出来そうです。

僕は職場まで8kmくらいの距離を自転車通勤しています。時間にしてだいたい30分ほど。電車通勤しても同じくらいかかります。電車に乗っている時間は10分くらいですが駅から徒歩を入れると30分くらいになるからです。

同じ通勤時間30分でも、自転車で有酸素運動して通勤する方が好きです。電車に乗れば本を読むことも出来ます。本を読んでいればすぐにつきますが、本は家でゆっくりしている時に読む方が好きです。

満員電車の中では冤罪対策も必要ですしイヤホンの音量も気を使います。

それに通勤しながら有酸素運動を合計1時間も行うことが出来ることも気に入っています。日本で運動を習慣的にしている人は約30%しかいないと厚生労働省から発表されています。

運動習慣とは

1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続していると回答した者。

※厚生労働省ホームページより

しかし、世界の死因の第4位に運動不足が入っているのです。

世界の死亡・医療費負担の要因(2004)で高血圧、喫煙、高血糖についで第4位に運動不足が入っています。第5位は過体重・肥満。

※GLOBAL HEALTH RISKS(WHO、2009年)より

僕たちは楽をしてダイエットしようとたくさんの物やサプリを求めています。健康的な身体になるためには運動することが欠かせないのですが、日本人の70%の人は運動を習慣的に行なっていないのです。

運動する時間がないと言われるかもしれませんが、僕たちがスマホやテレビを見ている時間は、運動に必要とされている時間の何倍もの時間をしようしています。

『2018年版:スマートフォン利用者実態調査』のスマートフォンを所有する15歳から59歳の男女(n=2,718)に行なった調査では、スマートフォンを利用している96.7%の人が1日に30分以上スマートフォンを利用しているということがわかります。

2018年版:スマートフォン利用者実態調査より

もちろんスマートフォンの利用は細切れの時間を使っているので、30分間まとめて利用しているのではないと言われるかもしれませんが、これは1日の中の話です。運動を習慣的に30分行うことは1週間に2回以上からでいいのです。

そうすることで身体が軽くなり活力が湧いてきます。スマートフォンやテレビは誰からも見なくてはならないと決められたものではありません。

人生の時間は限られています。僕たちは早死を逃れることが出来た特権として老いていくことになります。

出来るだけ身体を動かして人生の最後まで、自分でトイレにいける生活を続けたいと考えています。

最新情報をチェックしよう!

日記の最新記事8件