思い出のコーヒー。

今日は4時に起きました。気温は24℃。曇。まだまだ暑い日が続きますね。残暑って毎年ここまで続いているのでしょうか。

昨日は気がつけば10月に入っていました。9月はあっという間に過ぎ去っていきました。月初めですので先月分の収支を『Pages』に入力しておきましょう。まだ赤字が続いています。今年は赤字のまま終わりそう。

いつになればフリーライターとして税金を収められるようになるのでしょうか。

そう言えば昨日から消費税が10%になりましたね。同僚は日曜日にコストコにいったそうですが、ものすごい人の数に圧倒されて帰ってきたといっていました。

消費税が上がる前にエアコンや冷蔵庫など買った方がいいよと言われていましたが、結局ポイントのキャッシュバックや還元セールなど様々な割引が実施されているので、慌てる必要はなかったようです。もちろん全く慌てませんでしたが。

僕なんかは天邪鬼で、消費税が10%になってから買い物にいった方が空いてて、時間を節約できていいなぁとも思ってしまうタイプ。

これが消費税25%になるなんてことであれば少し慌てたかもしれませんが。どうかな。

フリーランスになって税金を収められるようになったら、車を1台経費で購入する予定です。車1台分くらいの経費は認められているのです。

とはいっても大きな車には興味がないので、小さくて小回りのきく軽自動車にする予定ですが。

時間的に余裕ができたら、コーヒーを淹れる練習もしたいと思います。先日喫茶店でコーヒーを飲んで仕事をしたのですが、久しぶりに僕の好みにあう美味しいと感じるコーヒーに出会いました。

値段はスタバで言えばトールサイズくらいで270円(税込)。今は税込いくらになっているのかは知りません。値段が高いだけあってとても美味しかったです。そこの喫茶店では使っているコーヒー豆も売っています。

買うかどうかとても迷いましたが、辞めました。もう少し時間的にゆとりが出来たら買ってコーヒーを淹れる練習をしたいと思います。

僕と妻の2人に共通するのがコーヒーの好み。

まだ独身の時、僕が昔から好きなコーヒーを出してくれる実家の近くの喫茶店に彼女(妻)と入りました。近くといいっても、車で15分くらいの距離にあります。最近ではコメダ珈琲やスターバックスなどの大型チェーン店が進出している地域ですが、いつも常連で賑わっている店です。

僕も久しぶりにワクワクして入りました。妻と同じモーニングとブレンドコーヒーを頼みました。

シンプルな白のマグカップに注がれたブレンドコーヒーは少し薄めに感じますが、しっかりとコーヒーの苦味を感じ深みが感じられます。そのコーヒーは頼りない味だと評価する人もいますが、毎日でも飲みたいと思う人もいる不思議なコーヒー。

僕は初めて飲んだ時からそのコーヒーの虜になってしまいました。果たして妻は好きになってくれるでしょうか?もし「なんだか薄くて頼りないね」って言うかもしれない。こんな時妻はお世辞を言わずに自分の気持ちをはっきり言ってくれるタイプ。

僕はドキドキしながらコーヒーカップを口につけた妻を見ていました。すると

「とても美味しい」と言ってくれました。

僕はコーヒーの好みが同じことを喜びました。将来僕がコーヒーマイスターになった時に、目指すべき基準があの実家の近くの喫茶店のコーヒーの味。その味は夫婦にとっても大切な思い出の味になりました。

ミニマリストになって物を最小限にしてから買ったのがコーヒーセット。

無駄を省き最小限にしたからこそ、より大切にしている物です。他の人にとって無駄な物に見えるかもしれませんが、それこそが趣味と言えると思います。

物を最小限にすれば本当に大切にしたい物事が見つかりやすくなります。

あなの思い出の味は何ですか?

コーヒーと道具。僕が選んだミルとドリッパー。

2018年9月14日