キャンプ中の食事について。

今日は3時に起きました。気温は27℃。晴。

今回行くキャンプの食料について書いておこうと思います。だいたいが2泊3日のキャンプをすることが多いのですが、キャンプ中の全ての食料を自宅から持っていくわけではありません。昨日も書きましたが、車が小さいので、どうしても乗せられる荷物に限界があり、たくさんの食料までは積み込むことはできません。

では食事はどうするのかというと、簡単です。途中で買い物に出かけて食料を買い足すことにしているのです。すでにキャンプ場にテントを張ったり、荷物をテント内に入れているので、パンパンだった車のトランクの中はスカスカ。キャンプ中に1度は近所のスーパーに買い物に行くことにしています。

だいたい往復で1時間ぐらいのドライブですが、気分転換にもなっておすすめです。買い物に行ってソフトクリームを食べたり、子どもたちは帰りにドライブしながら昼寝して、遊び疲れた身体を休めることもできるので、いい休憩になります。帰ったらまた全力で遊びます。

食事を作るのが少し面倒な時は、何か食べに行くこともありますが、最近では帰宅するキャンプ最終日に撤収を終えてから、ランチを食べて帰るのが定番になっています。

ですので、自宅から持っていく食料は初日の昼食と夕食、2日目の朝食の1日分で大丈夫です。キャンプだからとたくさん買い過ぎてしまうことがありますが、余ったら次の日の昼食以降に持ち越せばいいので、気にしません。2日目に朝食を食べ終えてしばらくしてから買い物に出かけるので、そこで買う食材の量を調整します。

スーパーで買う食料も2日目の昼食と夕食。さらに最終日の朝食のみですので、自宅から持っていくのと同じように1日分の量ですね。ここでは余らないように買い過ぎに注意します。

子どもが3人いてほとんどひとりで調理するので、出来るだけ調理がシンプルな料理を選びます。お肉を焼いたり、魚を焼いたりとBBQはしますが、お米はほとんど炊きません。

今回は湯せんするだけで食べられるチーズリゾットを買いました。またお米が食べたい時には、コンビニで炒めるだけの冷凍チャーハンを持っていくこともあります。簡単に炒めるだけでパラパラチャーハンが食べられるのでおすすめです。

子どもたちがもう少し大きくなって料理を手伝ってくれるようになったら、みんなでカレーを作ったりしたいとも思っていますが、まだまだ遊びに夢中。カレーもレトルトを何種類か持っていってナンを炭火で軽く温めて食べたりします。

レトルトカレーとナンはすごく調理が簡単ですが、美味しくておすすめです。

あとは生で食べられる野菜を何点か購入しておけば完璧です。長男の大好物は冷やしきゅうりで、次男の大好物は冷やしトマトです。太陽をたっぷりと浴びて育った野菜はそのままでもじゅうぶん美味しいご馳走になります。

もしも料理を作るのが大変だからと、二の足を踏んでいるのなら料理にはこだわらず、カップラーメンでもいいのです。

ゆるくキャンプに出かけてみませんか?