紙の本を購入する理由。

2020年3月6日金曜日

今日は5時に起きました。気温は7℃。晴れ。

ホームセンターで少しづつ木材を買い足して、家具を制作しています。我が家にはほとんど家具がなかったので、作らないといけない物がたくさんあります。引越しをして大きな家に住めば、収納するスペースが増えるのですが、まだ数年は住み続けると思っていますので、シンプルで片付けが捗るような家具を作ることにしました。」今はダイニングテーブルを作っています。

脚の部分と天板は完成しました。あとは脚と脚の間に補強のための簡単な物置棚のような物をつけると完成。木材が足りなくなったので、また今日買いに行く予定。

以前は大きくて重たいダイニングテーブルを使っていたのですが、それは子ども椅子を机に取り付けるために必要な安定感を必要としていたからです。ひと回り小さいサイズで作り直すことにしました。自分で作っているので、サイズを変更したり、解体したりすることは簡単。

自分で作ることと、既製品を買うことを考えると、今は完全に既製品を買ってきて組み立てる方が綺麗な家具ができますし作る時間も手間もお金も節約できます。ただ僕が楽しいから作っているだけとも言えます。最初は既製品の完成度に劣る物ばかり作っていましたが、だんだんと作るのが上達してくると、既製品を上回る物が作れるようになってきました。

なんと行っても自分で作れば家や家族のサイズに合わせてフルオーダーで作れるからです。子どものためにロフトベットを作って下に学習机を作りましたが、サイズは最小限にしているので、子ども用の布団のサイズに合わせました。最近はずっと僕が寝ていますが、僕でも子ども用の敷き布団のサイズでじゅうぶん。身体が小さい利点。ロフトベットの上で寝袋で寝ています。

自分のパソコンデスクも作り直したかったのですが、自分の物は後回しにして家族が使う物を優先的に作っていくつもり。本棚も作らないといけないかもしれません。それくらい最近は本が増えました。

以前はミニマリストに拘っていたので、電子書籍になっていなかったら読みたい本でも買わなかったり、買ったとしても読めばすぐに処分していたのですが、紙の本を読んでいます。なぜなら長男や次男が「何の本読んでいるの?」と聞いてくることがあるからです。

電子書籍を読んでいる時はあまり聞いてきませんでしたが、紙の本を読んでいる時はかなりの確率で聞いてきます。

また長男が本に興味があるときに、電子書籍で買ってあげた時と、紙の本にを買った時を比較すると、紙の本の方がよく読んでいます。紙の本の方が既読率が高いように感じます。

学校に持って行って友だちに本を貸したり、面白い本を聞いてきて買って欲しいというようになりました。僕はおもちゃやゲームは誕生日やクリスマスしか書いませんが、本はいつでもどんな内容であっても買い与えるようにしています。

パパス
子ども達は何回か喜んでベットで寝ましたが、
1人でベットで寝るよりも
家族みんなが並んで寝る方が良いみたい。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件