忙しい休日。

  • 2019年11月30日
  • DIARY

今日は6時に起きました。気温は5℃。晴れ。急に寒さが骨身にしみる気候になりました。すでにウルトラライトダウンとナノパフジャケットを重ね着しています。もしかしたら、予定よりも早くに中に着込むためにフリースを買うかもしれません。

できれば来年まではコンプレッションインナーで過ごしたかったのですが、寒くては仕事にも集中できませんし、子どものサッカーの試合に見に行くのも億劫になってしまう。

昨日は仕事が休みだったので、来年に買い換える予定の候補者の1台に試乗にいってきました。本当は小さい車と大きい車の兄弟車の2台乗る予定でディーラに行ったのですが、1台だけ乗って帰ってきました。サッカーのグランドの近くの駐車場には、狭い道を抜けて入っていくのですが、小さい車でなんとか入れる程度だったので、大きい方の車では入っていけないだろうという結論になりました。

もちろん大きい車の方が居住性は高いです。しかし小さい方の車は小回りが効きます。自分の生活スタイルに合った車を選ぶ事が大切。

我が家の用途には小さい方の車が合っているようです。

本当は今乗っている車に乗り続けたいと思っているのですが、安全を考えたり、荷物を載せることを考えた場合にもう少し大きな車がいいのではないかと考え直しました。

もちろん見栄えは特に気にせず、安全だけを考えて購入するので、オプションも最低限にします。電動のオプション設定があったとしても手動を選びます。電動の部品は手動に比べると故障が多く、さらに修理するのが難しくなって、修理にかかる時間もコストもかかります。昔の車は今の車に比べると単純で簡単で、自分で修理しながら乗っている人もいたくらい。

今回お邪魔したディーラの良い点は今住んでいるところから比較的近い場所にあることが大きいです。何か予想もしないトラブルがあったときにさっとディーラに持っていける利点は、考えているよりも便利である事が多い。

さて、ディーラから見積もりはすぐにメールで届きました。長居は無用で見積もりなどは全てメールにしてくださいとお願いしたからです。対面で見積もりをしてもらうと、それだけで30分から1時間あっという間に過ぎます。

休みの日の時間は貴重ですので、試乗が終わり、そのまま自転車の修理にも行って、車の掃除をして、子どもとサッカーの練習の送り迎えもしました。

自転車の修理はギアの交換です。切り替えが上手くはまる時とはまらない時が合って、ギア変更ができる時とできない時があったので、部品を取り寄せて交換してもらいました。

交換費用は5000円程度。

なんでも修理して使い続けるのが好きです。

多分車を乗り換える時になったら少し涙が出るかもしれません。こんなに長く乗った車は初めてですし、たくさん修理もしました。今も運転席の窓は動きません。それでも荷物をパンパンに詰めて5人と1ワン乗せてもキビキビ走るいい車です。しかし設計は古く安全性能は今の車に比べると全くかないません。

新しい車に試乗して運転しても、自分の車を運転しても、移動手段としては変わりありません。しかし、家族の安全のために乗り換えて、また1から思い出を共有していこうと思います。