火傷して学ぶ。

2020年7月6日月曜日

今日は4時に起きました。昨日はサッカー三昧のはずが下の娘と留守番をしていてミステリーのシリーズものを2冊読みました。まだ10冊くらい残っていてキープしています。いつ読み終わるのかはわかりません。通勤中に本を読めなくなったからです。

実はBOSEのサングラス型のスピーカーが壊れてしまいました。充電をしても電源が入りません。明日修理に持っていこうと思います。カッパのフードを被っていたとはいえ、雨にうたれたのがいけなかったのでしょうか。修理代よりも期間の方が気になります。修理代は本体価格を考えてもそこまで高くないのではないでしょうか。しかし修理に時間がかかるとなると、出勤時間に支障がでてしまいます。毎日オーディオブックを聴きながら自転車で出勤しているからです。しばらく無音で自転車に乗ることになります。耐えられるでしょうか。

こうなってくると自分専用の車が欲しくなってきます。なんとかオーディオブックを聴きながらだと耐えることが出来た出勤時間ですが、無音だと耐えられる気がしません。僕は朝食をほぼ食べませんし、食費に関しては平均よりも半分くらいで治っているはずです。飲み会も年に数回どうしてもの時以外は行きませんし、服や靴にもお金をかけませんので、そのくらいの贅沢は許されてもいいのではないかと考えています。それに買いたい車は軽自動車です。燃費も良く、税金も安くなります。

駐車場代や保険代は普通車と同じようにかかってしまうのが玉にキズ。

昨日は久しぶりにラジオの組み立てを長男としました。もうハンダゴテの操作もだいぶ上手くなってきたので、しばらく1人で作業をさせていました。するとハンダゴテに触れてしまって指を火傷してしまいました。何度もハンダゴテの先は熱くなっているから操作している時はもちろん、違う作業をする時もじゅうぶんに注意するように言っていました。それでも触ってしまったようです。

このようなことは自分で身体的な痛みをともわないと注意することの重要性に気がつかないのではないかと思います。長男は火傷を追って痛い思いをしましたが、次からはどんな時でもハンダゴテの先がどこを向いているのか考えながら作業することでしょう。客観性を身に付けるためには必要な火傷であったのではと考えています。

また時間が出来たら一緒に組み立てを再開したいと思います。出来れば夏のキャンプまでに作ってキャンプ場でラジオを楽しみたいなぁと思っています。

パパス
ある程度痛みを伴うことで学ぶことが出来る。
しかし出来れば痛みは避けたいし、
見たくないのが本音。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件