竹が割れたので、丸棒に変えた。

2020年3月2日月曜日

今日は4時に起きました。気温は2℃。曇り。今日も明日も寒いようです。来週にも寒い日があって、それを切り抜けたら暖かくなる予報。もうすぐ春ですね。すでに3月ですからもう暖かくなっているかな(書いているのは2月27日)。

整理術の本は目次を書いています。まだ始まったばかり。小説は1000文字しかすすみません。なかなか物語を創るのは難しい。もちろん誰にでも簡単に簡単にできてしまってはこの職業がなくなってしまいますが。

先日にホームセンターに行った時に車のパワーウインドウを動かしてみましたが、スムーズに動きました。それだけで満足。自転車もそろそろチェーンに油をさして空気を入れておきましょう。

子ども達の自転車と僕の自転車では空気入れの方式が違うのでとても面倒に感じます。それでも僕の空気入れで空気は入れる事ができます。しかし奥様の電動自転車は違う空気入れが必要です。ですので、我が家には自転車の空気入れが2つあります。まだ下の娘が小さいので、電動自転車はまだまだ必要。

長く乗り続けるためにはメンテナンスがかかせません。物をたくさん所有する事でメンテナンスする時間もかかります。できるだけメンテナンスをしなくても済むもの買うか、メンテナンスをしている時間が楽しい物を買うか、メンテナンスをせずに壊れたら買い換えるかを選択することになると思います。

今まで社会は経済の発展のために大量購入大量消費を推し進める(否定されるかもしれませんが、結果として)かたちが「善」とされて、ミニマリストで物を最小限にすることは経済がなりたたないと日本のためにならない「悪」という意見もありました。少し考えると、地球は有限であるので、大量消費はいつまでもつづけられることではないことはわかったはずです。

日本人と同じようにたくさんのエネルギーを使う生活を中国やインドの人々が同じようなライフスタイルでエネルギーを消費し続けたら地球はあっとう間に砂漠に変わってしまうでしょう。もちろん僕ひとりが行動しても何も変わらないかもしれませんが、僕はひとつの物を修理しながら長く使うことが好きなだけかもしれません。無理に地球規模で考えなくてもこちらの方が自然な発想かも。

昨日は棕櫚箒の柄の竹が折れていたので、ホームセンターで買ってきた丸棒木材(400円くらい)と交換しました。ただ見えている釘を抜いたら簡単に変えられると思っていましたが、針金を解いて、柄の先にも穴が開いていて横にも芯になる竹が入っていてと、結構大変な作業でした。と言っても30分くらい。

パパス
少し柄が短くなりましたが、綺麗に交換できました。
ワックスを塗って丸棒の乾燥予防をしておきましょう。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件