睡眠不足は時間を無駄にしているのかもしれない。

今日は6時に起きました。気温は28℃。晴。昨日は1日中サッカーの試合の遠征にいっていました。

渋滞がすごくて選手の一部が試合開始前に到着していないという自体が起こりました。お盆の時期の遠征は時間に余裕を持ち過ぎてもいいくらいですね。勉強になりました。

帰りは心配していたほどの渋滞もなく帰宅することができました。しかし、炎天下の中のサッカー観戦と往復2時間強の慣れないドライブで疲れていたのか、帰ったらすぐに寝てしまいました。

それなのに6時まで寝ていたということは身体が休息を欲していたのでしょう。

僕は寝るときに目覚まし時計をセットして寝ていません。もう2年くらい使っていないでしょうか。基本的に20時30分に布団に入り、身体が寝たいと思っているだけ寝かせています。

目覚めるのはだいたい2時から5時くらいの間で、たまに深夜の1時に起きたり、今日みたいに6時に起きたりしています。

仕事に行くのは7時ですので、その間に愛犬の散歩にいったり、日記を書いたり、本の執筆をしたりします。帰宅後は20時30分に寝るためにテキパキと仕事をこなしていきます。

ご飯を食べたり、子どもたちの宿題をみたり、お風呂に入ったりです。テレビはほとんど見る時間はありません。ニュースなどはネットでみたりしています。僕が暮らしている環境では特にテレビを観なくても、誰かしらが台風状況も教えてくれますし、事件や事故についても色々意見を交えながら教えてくれます。

むしろ知らないことで、みんながたくさん教えてくれてるので助かっています。世の中にはたくさん教えることで喜びを感じてくれる人がいることに気がつきました。無知が誰かの幸福を生むのです。

もちろん緊急時にはテレビを見ることもあります。去年の大型台風の時期はテレビで情報取集したりもしました。しかし、テレビのニュースは同じ映像で同じニュースが多くて役に立ったなと感じるよりも時間を無駄にしてしまったなと思うことの方が多かったです。

「時は金なり」とよく言いますが、時間はお金には比べられないほどの価値があります。どんなに大金持ちの人でも今から100年もすればみんなこの世からなくなっていることでしょう。何もしていなくても時間はどんどん消費されていきます。

なんのために生まれたのかという問いには答えられませんが、時間を大切にしなければならないという事はわかります。

出来るだけたくさんの時間で幸福を感じたいために、起きている間に元気で活動的でいるために、たくさん寝ています。睡眠不足は身体の健康を害します。昔サッカーのワールドカップの試合を観るために深夜に起きてテレビを観ていました。

寝不足で職場にいって血圧を測ってみると、なんと普段よりも収縮期の血圧が30mmHg以上も上がっていました。その血圧はしばらく続きました。

睡眠不足は血圧もあげてしまうのです。

高血圧は自分ではわからず進行していることがあります。定期的に測定をしてもし高めの血圧であれば専門機関を受診して医師の診断を受けてください。

もし専門機関にすぐに受診できない場合は出来るだけ生活習慣が正しくなるように見直して安静にして血圧の推移をみてみましょう。

何よりも自分の将来に直結することですので、自覚症状はないかもしれませんが、見て見ぬ振りは自分のためにも家族のためにもやめましょう。