3年落ちの中古のニュービートルを7年乗って起ったトラブルの全て。

輸入車のトラブルって国産車に比べて多いイメージがありませんか?

僕も同じ印象を持っています。しかし僕は、2010年式のフォルクスワーゲンのニュービートルを3年落ちくらいで購入して8年目になりました。

思い出してみると大小様々なトラブルがあったように感じますが、それほど困ったなぁ乗り換えようかなぁと思うようなトラブルはありませんでした。

家族が増えたので、2020年の年末の車検までに乗り換える予定。トラブルを思い出せばその時の思い出が蘇ります。そこで今までのニュービートルでおこったトラブルを振り返ってみました。

これまでにニュービートルにおこったトラブル

今までのトラブルを思い出せるだけ思い出ししてみました。

  • ドアロックの接触不良
  • リアウインカーの接触不良
  • ワイパー停止
  • バッテリー上がり
  • ドアロックスイッチの割れ
  • パワーウインドウスイッチの割れ

ドアロックの接触不良(2013年)

購入しすぐおこったトラブルは、運転席側のスイッチのトラブル。運転席でドアロックをかけても助手席側のドアがすぐにロック解除されてしまうトラブルでした。

別に助手席に座っている人が手でロックをすればいいのですが、全体をロックしたらすぐに助手席側のドアのロックが解除されるので気持ちが悪かったです。これは購入してすぐのトラブルだったので、ディーラが無償修理してくれました。

確かスイッチの交換ですんだはず。

リアウインカーの接触不良(2013年)

リアウインカーのトラブルも購入後すぐのトラブルでした。

曲がろうとしてウインカーを出したら、急にパカパカパカといつもの点滅よりもめちゃくちゃ早いタイミングで点滅するようになりました。調べてみるとこれは運転手にウインカーが切れていることを知らせるサインだったようです。

ウインカーのランプを交換しようと、すぐにオートバックスに駆け込んだのですが、「ランプは切れていません」と言われてしまいました。

どうもオートバックスではトラブルが再現しなかったようです。

しばらく走ったらまた同じように早く点滅してリアウインカーが点灯していないようでしたので、ディーラーにみてもらいました。

結局、ウインカーの電球と本体の接触不良が原因で、接点を調節するだけで解決しました。乗りはじめてすぐのトラブルでしたのでこれも無償修理でした。

ワイパー停止(2017年)

大雨の中を走っていると、急にワイパーが止まりました。

ワイパーが止まると全然前が見えなくなります。雨が弱まってからゆっくりとすぐ近くのディーラーに行こうとしたら急に直りました。

特にトラブルも発見されませんでした。そのまま乗り続けていますが、ワイパーが止まったことはありません。ワイパーのモーターに引っ掛かりがあったのでしょう。

止まった時に自分の手で少しワイパーを動かせばすぐに動き出したかもしれません。

ドアロックスイッチの割れ(2017年)

ドアロックをするスイッチが割れてしまいました。割れてもなんとかロックをすることができたのですが、今にも取れそうだったので、車検と同時に交換してもらいました。

車検は知り合いの整備工場に出したので、修理代を含めても安くしてもらえました。多分8000円くらいだったと思います。

バッテリー上がり(2019年)

初めてバッテリーが上がってしまいました。運転しようと思ったら全くエンジンがかからないのです。

トラブルが少なくなってきてバッテリーのチェックが疎かになっていたのかもしれません。

ディラーで40000円くらいで交換したような気がします。急いでいたのでディラーに行きましたが、オートバックスなどで交換した方が安いでしょう。

パワーウインドウスイッチの割れ(2019年)

運転席のパワーウインドウスイッチが割れてしまいました。爪が完全に割れたので、運転席側の窓を開けることができなくなってしまいました。

実はニュービートルは鍵を鍵穴に差し込んで開けるの方向で止めると窓を開けることができます。

運転していなければ、外にでて窓の開け閉めは可能ですが、夏でも窓を前回にして運転するのは暑いし不便でした。

ディーラーに行っても部品が取り寄せで1週間から2週間くらいかかると言われたので、今年乗り換えるし修理してもなぁと考え、そのまま我慢して運転していました。

しかし、やはり不便なので、部品をネットオークションで注文して自分で交換することにしました。交換方法は後日公開する予定。

まとめ

7年乗っておこったトラブルを紹介しました。思い出せる限りトラブルを思い出してみました。

これ以外にはトラブルはなかったと思います。あったとしても忘れる程度のものでしょう。まる7年乗って6回くらいなので、年に1回あるかないかでしょうか。これを多いとみるか少ないとみるかは人それぞれの価値観でしょう。僕は乗りはじめた時のことを考えたら少なかったなぁと感じました。

バッテリー上がりやスイッチ類のトラブル。ワイパーのトラブルは今ではトラブルにもならない些細な出来事になりました。自分が対応できるようになったのが大きい。

リアのウインカーなどのランプが切れても自分で交換するでしょう。

僕にとって初めての輸入車でしたが、トラブルも含めてフォルクスワーゲンのニュービートルは乗っていて楽しい車

新しく乗り換える車も楽しい思い出深い車になればいいなぁと期待しています。

最新情報をチェックしよう!