時間に手首を縛られる生活。

今日は2時に起きました。気温は2℃。久しぶりに寒い朝。いつものように書斎でお湯を沸かしてコーヒーで身体を温めます。

昨日は歯医者にいってきました。定期的に歯医者に通っていましたが、最近さぼってばかりでした。日本にいる間は歯医者が近くにあるありがたさを忘れないようにしないと。Facebookページで予告しましたが、朝の7時に日記の予約投稿をはじめています。これを書いているのは2月18日ですので2日前ですね。たまにFacebookページでもプチ情報を流しています。予約投稿のおかげで時間に縛られることなくブログの更新ができます。

今日は時計について書きます。僕は出かけるときには腕時計をしています。以前はiPhoneがあれば時計なんていらないと思っていました。実際iPhoneで時計をみていましたが、時間を確認するためにわざわざiPhoneをだすのが面倒でやめました。この点腕時計は楽です。

さらに今はKindleの読み上げ機能をつかって本を聴いているときが多いので、その途中でiPhoneの画面を変えるともう1度読み上げを設定しないと音声が途絶えてしまいます。それもかなり面倒でした。

だいたいこんな理由で腕時計をするようになったのですが、最初に時計を着ける時に購入を考えたのはAppleWatch。新しい機種が出たときにもApple Watchの購入を考えました。それはモバイルsuicaが使える唯一のスマートウォッチだったからです。現在でもそうみたいですね。モバイルsuicaは電車に乗る時に使える電子マネーなのですが、スマートウォッチの中ではAppleWatchしか対応していないので他のスマートウォッチは購入の候補にもはいりません。

しかし、購入はしませんでした。海外旅行に行った時に自動で時刻を合わせてくれる機能やモバイルsuicaが使える機能は良かったのですが、充電がかなりの頻度で必要なことが気になりました(1日に1回)。せめて1週間(できれば数か月)は持ってくれないと辛い。時計の機能やモバイルsuicaだけの機能でいいので、バッテリーの持ちを長くしてほしいと考えています。そうなれば購入を検討します。

僕は今、1,200円くらいのカシオの腕時計を愛用しています。いわゆるチープカシオ。もともとGショックを使っていたのですが、手を曲げたときに手の甲に時計があたり痛かったのでやめていました。チープカシオは羽のように軽くて薄く着け心地がお気に入り。

しかも丈夫で長年納屋で忘れていたのに見つかったときに動いていたという話は有名。僕は時計にはなんのこだわりもないので、値段は関係ありません。購入後約1年経過していますが、まだ最初に合わせたきり1度も時計の時刻を修正していません。ちなみに現在は2分くらいすすんでいます。8000円くらいで買ったGショックと同程度の精度。

結構気に入っています。電子マネーはもちろん使えませんが、クレジットカードで決済しています。物理的なカードを出すのは面倒ですが、これも日本に住んでいる間のことだと我慢すればいいかと考えています。将来はほぼすべてがネットでの買い物になって、カードはもうサイトに登録されているので、出す必要はなくなるでしょう。ほぼ全てがネット通販になるでしょう。

パパス
もう都心ではお店に行かなくてもいい時代がきていますね。
人混みを避けることが感染症対策にもなります。
最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件