エーゲ海の島に住む夢。


今日は2時に起きました。気温は10℃。晴。昼間は20℃まで上がる予報。週間予定も毎日最高気温が20℃越えを記録する予定だそうです。暖かい気候に感謝。もう少しで半袖・短パン・サンダル生活を満喫できる季節がやってきます。

新学期に入り2週間がたちました。毎日、長男も次男も楽しく学校に行っているようです。2人とも新しい友だちが出来て嬉しそう、安心しました。

子どもたちが成長していくに連れて、どんどん生活にゆとりが出てきました。経済的には保育料が1人分になったことも大きいですし、ミニマリスト生活も板につき支出が減ってきていることが主な原因。

今後も持ち物を買い換える基準は軽量コンパクトで管理が楽な物に厳選していく予定です。

20年後には外国で暮らしているはずですので、その時に持っていきたい物を買っています。食器やカトラリーは錆びやすい鉄製ーー実際に錆びましたーーから軽量で錆びにくいチタン製に買い換えました。

寝具は寝袋とキャンピングマットを使用しています。僕にマットは必要ありませんでした。今は持っているので使っていますが、登山用のマットでもじゅうぶん。今は400gを下回りコンパクトな良質なマットが販売されています。今後の買い替え検討物品。

夫婦2人の生活になればギリシャの島でも暮らしてみたいと思っています。家具付きのコンドミニマムを借りればマットも必要なさそうですね。本当に生活必需品を少しだけ持って行けば暮らしには不自由しなくてすみそうです。

必要なものは少しの勇気と簡単な語学力でしょうか。海外にも友人がいるので部屋を借りる時には心強い。

幾ら何でもいきなり外国で部屋を借りるのは至難の技なので、ある程度知り合いの人に頼ることになるでしょう。今はSNSが発達しているので簡単に共通の趣味を持った知人を作ることができるので敷居はかなり下がっています。

ギリシャの白い漆喰の壁。青く透き通ったエーゲ海。今から楽しみです。

もちろん夢を語るのは簡単ですが、実現するには難しいこともあるので想像力を働かせて必要となる物を考えることが大切。もちろんある程度の資金も必要になります。

資金は世界一の投資家としても有名なウォーレン・バフェットが一般人に進めているインデックスファンドに長期投資する方法をはじめました。日本では『つみたてNISA』や『個人型確定拠出年金』など税金面でも優遇される素晴らしい制度がはじまったので、夫婦でフル活用しています。将来への投資。

短期的な株価に左右されずに毎月決まった金額を積み立てていくだけなので、僕のような時間が限られるフルタイムの一般のサラリーマンには具合が良い方法でした。

『夢』に向かって前進している幸福を感じます。将来への不安などはありません。未来のために今を生きる。