MacBook Air2020が発表されたけど・・・

2020年3月26日木曜日

今日は3時に起きました。気温は11℃。相変わらず素晴らしい天気。公園にもたくさんの人が花見のようにレジャーシートを広げてお弁当を食べていました。毎年我が家も桜の時期は外で夕飯を食べます。

今まで無線でBluetoothを使ってキーボードとMacBook Airを接続して使っていたのですが、有線に変更しました。本当は何もない方が好きなのですが、有線で接続していると常に電源を供給されてキーボードとMacBook Airが繋がっている状態なので、使うたびに電源を入れる必要がないからです。

毎回キーボードの電源を入れてから数秒間繋がるまで誤差があって、パスワードを入力するのを待たなくては行けませんでしたが、有線で接続していたら、そのままキーを入力できます。これで毎日1分は時間を節約することができます。何度か買いていますが、常にパソコンはスリープ状態で待機していて、ほとんど再起動することがありません。

ソフトウェアのバージョンアップのためな、必要な時は再起動します。

バッテリーは普段は使わずにずっと電源に入れっぱなしです。MacBook Airを使っている理由は停電時にすぐに切れないための工夫。

ただキーボードとMacBook Airを繋ぐケーブルが白いので、目立ちます。僕のデスクの周りはほとんど黒なのです。ですので、ケーブルを黒のスプレーで着色してみようと思います。色がついたら困るとことはマスキングテープの川のガムテープやセロテープを貼ってスプレーをすればいいだけなので簡単な作業。

別に黒色にする必要もなくて、黒いケーブルを買えばいいだけなのですが。と、ここまで書いて黒いケーブルが余っていることに気がつきました。物覚えが悪くなっていますね。なんとなく買った時のケーブルが黒かったような気がして探してみたらありました。大人の階段を上がっているのでしょう。

この記事が公開される頃には指の怪我も完治して抜糸も住んでいるはずですので、ブラインドタッチも出来るようになっているでしょう。

新型コロナウイルスの影響が書籍の販売にまで及んできたようです。

少し気になって編集者に連絡したところ、クリスマスくらいまでプロジェクトは一旦停止になるようです。当初の予定では6月のブックフェアみたいなイベントに登場する予定だったのですが、それも白紙に戻りました。

発売事態白紙かなぁと思いましたが、販売はされるようで、編集者はたくさん編集する時間が増えたと言っていました(不謹慎)。

そろそろ夏にむけて買い物をしなければなりませんね。扇風機を1台購入しようとしています。もともと去年買うつもりにしていたのはバッテリー内蔵の物だったのですが、バッテリー内蔵だと劣化したときに悲しくなるので、普通の扇風機にする予定です。

ちょっとアンティークの扇風機も考えています。どうしようかな。できれば10年以上使い続けたいのでもう少し考えて6月に購入しましょう。今年の6月には新しいiPhoneを買おうと思っていましたが、iPhoneは4年間使っているiPhoneSEでじゅうぶん。バッテリーを1度Appleで交換しましたが、次は街の修理屋さんで交換しよう思います。もし買い替えずにバッテリー交換すれば6年以上は使うことになるでょう。それまでiOSが対応してくれたらいいのですが。

MacBook Airも先日新製品が発表されていましたが、今使っている2018年式で不満は全くありません。キーボードが新しくなりましたが、僕はもともとMacBookのキーボードは使っていないので関係ありませんでした。文章を書くだけならスペックは高すぎるくらい。メモリを16Gにしておいてよかった。MacBook Airも使えるところまで使います。

パパス
出来るだけなんでも10年以上使える物を探すようになりました。

 

最新情報をチェックしよう!

ミニマリストの習慣の最新記事8件