ハンガーですら必要がなくなってきた。

f:id:pepsi-nex-1:20190326022247j:plain

今日は2時に起きました。気温は9℃ですが少し足元が寒く感じます。晴。週末に久しぶりに外でサッカーをしたので、日焼けのあとが痛いです。これも花粉症の症状の1つ。日焼け止めは塗るべきでした。

『ミニマリスト家族の本(仮名)』は昨日ほとんど英語に翻訳して編集者に送りました。返事はなし。海外は日本のようにこまめな連絡はなし。気長に待ちましょう。と言ってもまだ途中なので執筆は続けています。

クローゼットの服はハンガーの数を限定すると数が管理しやすくて服が増えないと言いますが、ミニマリスト的な考えが身につくとハンガーすら必要がなくなってきます。

冬のジャケットは圧縮することでかなりコンパクトに収納できます。普段使用している時はハンガーにかけていますが、シーズンオフにはコンパクトにして収納。一般的にハンガーにかけて収納するのは畳んで収納するより3倍のスペースが必要だと言われます。

僕のウルトラライトダウンや化繊のナノパフジャケットなどは圧縮することでもっと小さくなるのでスペースを有効に活用出来るようになります。

ハンガーにかけているのはスーツだけになります。それも1着しかないのでクローゼットがスカスカになりました。礼服は痩せてサイズが変わってしまって処分してからまだ買っていません。

幸運にも結婚式のために購入し1度しか着る機会がありませんでした。

いつかまた購入する日がくるかも知れませんが、出来るだけレンタルで済まそうと考えています。年に1回も使わない物を購入するお金も管理する時間も収納スペースも資源も勿体無いと思うからです。

子どもの礼服はフリマアプリで買って使用後にフリマアプリで売るのが経済的で良さそうですね。出来るだけ簡単に写真をとって簡易包装で送れるように文章を書きましょう。その分値段が買った時よりも安くなるかも知れませんが、手間を惜しみましょう。

買ったり売ったりすることは楽しいですが、のめり込むといいことがありません。今ある物で満足していればたくさんの売買は必要ありません。

数百円の誤差を気にしてたくさんの時間を使うよりも、浮いた時間でゆっくりとコーヒーを飲む時間を作る方が幸福を味わうことが出来きます。

ネットショッピングでもすでに購入した商品について、今の値段を気にする人がいます。

「しまったあと1週間待てばもう少し安く買えたのに」なんて思ったことはありませんか?

時間は戻りませんし過去の行動は変えることは出来ません。過去を振り返らずに、買った商品が満足出来るならそれでいいと思える心を持つことが幸福を感じる鍵になります。

リュック1つに物が収まるとクローゼットすらいらないと気づく・・・