目が回る休日。

f:id:pepsi-nex-1:20190322063403j:plain

今日は6時に起きました。気温は7℃。曇晴。昨日は20℃まで気温が上がりとても暑かったです。ウルトラライトダウンの守備範囲が広くとても助かりました。

もうしばらくウルトラライトダウンに半袖Tシャツで過ごします。桜が咲けば毎晩花見に近所の公園にいきます。今年は次男が小学校に入学するので特別な春。桜並木をドライブしながら帰宅していると次男が

「もうちょっとで花見ができるね」と言いました。

『ミニマリスト家族の本(仮名)』は順調とは言えませんが少しづつ進んでいます。新しいカメラを買おうかレンズを買おうか悩んでいましたが、買うのを諦めました。諦めたというよりも無くても平気と思えたから。

今は僕が個人的に使う物よりも(カメラは子どもの写真も取れるのですが・・・)子どもたちとの経験を大事にしたいです。

昨日は1人で3人の子どもを連れてお出かけをしました。お兄ちゃんたちは走り回り、娘もひとり遊びが出来るようになりましたが、まだまだ目が離せずに大変でした。

もうちょっとしたら、こんなにも目が回る休日も懐かしくなるんだろうなぁと感じます。

少し前は欲しい物が何もなかったのですが、今はコンパクトで雰囲気のある素敵な写真が撮れるドイツ製のカメラと日本製の古い小型のオープンカーが欲しくなってきました。もちろん今は買えませんし、買うお金も時間もありません。他人から見れば両方とも完全に無駄な出費。もちろん妻から見ても同じように無駄と思うでしょう。

趣味としては真っ当な趣味かなぁと思います。他人が無駄と思うことが個人的な趣味と言えるからです。

とにかくこれは僕の心の欲しい物リストにいれておきましょう。

カメラはスマホがあるのに必要なのか?と言われそうですが、数年後にまだ欲しい物リストに残っているのか楽しみです。

高価な物は10年は使い続けるつもりですが、デジタルカメラやノートパソコンなどの電子機器は10年前の製品と今の製品では比べ物にならないほど進歩しているので難しそうです。

僕のスマホは3年前に買ったiPhoneSEですが、バッテリーを交換したばかりなのでまだ2年は使う予定です。5G対応のiPhoneが発売されるのが2020年秋予想。その時にできれば小型で買いたいと思えるようなiPhoneが発売されることを望みます。

僕が期待しているスマホは『小型・軽量・防水・お財布機能・安価』

楽しみに待ちましょう。

ちなみにハイスペックなドイツ製のデジタルカメラも『小型・軽量・防水・安価』を求めています。まだ僕の望むサイズで僕の望む描写力を持った機種がないので国産のカメラを使い続けます。

子どもたちが巣立って行けばオープン2シーターにする予定です。それまでは我慢。

欲しいと思っても「なくても平気かも」と考えるだけで無駄な出費が減りました。

もちろん自信を持って欲しいものは買い!