何十年も同じ物を使い続けること。

f:id:pepsi-nex-1:20190227041654j:plain

今日は3時起き。気温は5℃。晴。やはり気温が高くなって暖かくなってくると起きるのも早くなりますね。

書斎で石油ストーブをたいて、チタン製のマグカップに水を入れてお湯を沸かし、直にインスタントコーヒーを入れます。コーヒー片手の執筆中。

『ミニマリスト家族の本(仮名)』は知り合いのミニマリストの方々にも意見を聞いて執筆中。本にも登場してもらう予定。もちろん僕が勝手に決めているだけで出版社の意向は未確認。多分大丈夫でしょう。

体重は少し落ちてきました。現在約56kg。少し食事を抑えたのと自転車通勤時に負荷を加えて漕いでます。具体的には腹筋に力を入れて漕いでいるだけですが、効果は抜群。腹筋だけでなく背筋も筋肉痛。

愛犬のポッキーの散歩中にも公園によって懸垂をしようか考え中。数年前は15回以上できましたが、今はどうでしょうか。今日から初めてみましょう。きっとここに書いておけばしっかりとやるはず。

気温が暖かくなってどんどん活動的になってきました。身体的にも精神的にも充実しています。ただ今は『ミニマリスト家族の本(仮名)』の執筆が残っているので、夏休みの宿題が終わっていない中学2年生の心境。

娘が生まれてプラスチック製の食器を何点かいただきました。ありがたく使っていたのですが、そろそろ買い替えどき。食器は琺瑯を使っていましたが、落として欠けてしまっている物も多いので、チタン製にすることにしました。

プラスチック製品はどうしても油汚れが落ちにくくストレスがかかります。我が家は食洗機を使っていませんので、食器洗いの手間を最小限にするためにチタン製にしました。

チタン製品は作る時にエネルギーをたくさん消費しますが、電気を使わずに洗いますし、洗剤を最小限にすることも環境には必要なことだと考えて踏み切りました。

1つの製品を長く使うことが地球にとって優しいと考えています。もちろん軽量でコンパクトであることが使い勝手にも重要。

大きすぎる家は部屋の分照明もたくさん必要です。部屋を温めるために必要なエネルギーもたくさん必要です。

作る時のエネルギーも大切ですが、日々使い続けていく過程で使うエネルギーも考えることが結果的にエコロジーに繋がるんじゃないかなと考えています。

新しい物を作る時には地球に穴を掘っていることを忘れずに。感謝。