今日は掃除と執筆と写真を撮る予定。

  • 2019年2月15日
  • 2019年4月2日
  • DIARY

f:id:pepsi-nex-1:20190215063539j:plain

今日は5時に起きました。気温は0℃。寒い。厚いジャケットを着てダウンパンツを履いて執筆します。

明日からの天気予報によれば次第に暖かくなる様子。

今日は仕事が休み。平日に休めるのは貴重。今日以降の平日の休みは1ヶ月以上先になります。執筆のチャンスは少ないです。

ただ1日休みでも、書けるのは朝の早い時間がほとんどなので、どれだけ早く寝るかが勝負。

今日は昼間の太陽が出ているうちに本やブログに掲載する写真を何枚か撮る予定です。そういえば病院に完治の確認に診察にも行かなくてはいけませんでした。

執筆は頭を使いますが、写真や掃除は頭の休憩になって気分転換になります。気付いた時には世界平和に繋がるとまでは言わないまでも、我が家の円満には繋がるなぁと思いました。

今までの一家の主人の趣味といえば、家庭を犠牲にしている趣味がほとんどで、世の奥様方のほとんどはいまいましい表情で見ていたと思います。

フィギアやスニーカーのコレクションなんかその筆頭でしょう。もちろん奥様の自分のクローゼットの中にあるたくさんのコートやカバンは別問題です。この辺りの価値観の違いが夫婦間の溝を作り出す原因と考えられます。

僕も以前は日曜日はゴルフに行ったり、週に何回か飲み会に行ったりと自分が楽しむことを主に生活していました。

今では、平日の休みの日は掃除したり、日曜日には子どもとサッカーをしたり剣道教室に一緒に行ったりと家庭中心の生活をしています。

そんな生活をしていたら夫婦喧嘩もなくさも幸せに暮らしているのですね、と言われるかもしれませんが、そうでもないです。ちゃんと喧嘩や言い合いもあります。最近は減りましたが、それでもなくなることはないです。

人間は慣れる生き物です。毎日掃除していると、それが当然になり、さらに多くを相手に求めるようになります。少しでも昨日より掃除がいき届いていないと相手を責めたい気持ちが芽生えます。

大事なことはいつでも相手に感謝をすること。

働くこと、家事をすること。子育てをすること。何をすれば片方がどれだけ偉いなんてことはないです。どれも大切なこと。家族みんなが協力しながら、そしてある程度の距離を保ちながら生活することが大切。

夫婦とは、お互いが、お互いのために良い配偶者になろうと努力しないといけません。言い合いや喧嘩をしたら仲直りすればいい。

僕は掃除は好きですが、掃除後の綺麗な部屋でコーヒーを片手に本を読むことがもっと好きです。