海外旅行の予算の捻出方法。

f:id:pepsi-nex-1:20190214050230j:plain

今日は4時に起きました。最近は5時起きが普通になってきましたね。今日は少し早起き。

暖かい季節になればもう少し早く起きるでしょう。気温は3℃。お湯をアルコールストーブで沸かして、コーヒーとサンドイッチの朝食をいただきます。

目覚まし時計はもう何年も使っていません。寝たいだけ寝ます。そのためには早く寝る事が条件。

昨日も少し片付けて物を捨てました。以外とまだ捨てる物があります。

『ミニマリスト家族の本(仮名)』は少しづつ全身しています。タイトルをそろそろ決めたいですが、海外向けなので編集者の人に候補を何個か書いてもらってタイトルを決めようかなぁと考えています。

日本とは勝手が違うのでどうなることやら。

この夏に海外旅行に行くかどうか迷っています。子どもたちの予定と僕たち夫婦の予定と予算を考えないといけません。

有給休暇を2人同じ時期に長期でとると、もし誰かがインフルエンザに羅漢したら、子どもたちと急に休まないとダメになった時に困ります。

困らないように夏季休暇を使うのですが、お互いの職場の事情を考慮して時期を考えます。

我が家は共働きですので、普段の生活で子どもと接する時間(思い出)は減ってしまいます。その代わり、家族でキャンプや海外旅行に行ったりして時間(思い出)を共有するようにしています。

自分が出来ることを考えて計画することにしてます。

我が家の場合は毎月約25000円ほどをレジャー費として計算しています。ですので、20ヶ月で50万円のレジャー費が積み立てられます。

5人家族でしたらグラム旅行が可能になる金額です。もし、25000円を毎月積み立てる事が大変なら10000円でもいいのです。その分積み立て期間を長くすればいいだけの話です。4年あれば50万円ほど積み立てることが可能。

本を書くことも同じことです。毎日1000文字かければ4ヶ月で12万文字になります。もし500文字しか書けないなら8ヶ月かければいいということ。

大事なことはとにかく目標に向かって初めてみることが大切。どんな小さな1歩でも1歩には変わりがなく、しかもその最初の1歩が重要です。

一度動き出せば惰性である程度動いてくれますが、全く動いていない物を動かすことは大変。とにかく最初の1歩を踏み出しましょう。

千里の道も1歩からと言いますね。