入学の準備。

f:id:pepsi-nex-1:20190205045918j:plain

今日は3時に起きました。外の気温は2℃。流石にここまで寒暖差が激しいと体調管理が難しくなります。出来るだけ暑いと感じるくらい服を着込むのがいいと思います。

昨日は立春でした。暦では春になりましたね。散歩中に梅の蕾が少しづつ膨らんで大きくなっているのを発見しました。それでも「暑さ寒さも彼岸まで」ですのでまだまだ寒い日が続きます。

『ミニマリスト家族の本(仮名)』昨日は1文字も書けませんでした。文字が書けない時はフィジカルな理由とメンタルな理由があります。今回はその中間くらいでしょうか。

待ってくれている人がいるので今日は頑張って書こうと思います。

今年の4月に次男が小学校に入学します。物が増えます。ランドセルは買わないことになりました。少し四角い、ランドセルに見えなくもないリュックで入学します。

最近ではランドセルがだんだん敬遠されてきたのでしょうか。高学年になるとほとんどランドセルを持って来ない地域もあるそうです。

僕が小学生6年生の時、ほとんどのクラスメイトがリュックになっていました。リュックにした理由は、身体が大きくなってランドセルを背負うのが大変になったからといった身体的な理由。ランドセルがボロボロになったり壊れたからといった物理的な理由と大きくわけて2つに別れていました。

僕の場合はランドセルを背負えなくなるほど身体が大きくなりませんでしたし、ボロボロで壊れることもなかったので、ずっとランドセルを背負って学校に行っていました。ボロボロになったらリュックで行けるのになぁなんて思ってはいました。

後から聞くと実はオシャレ(身体的、物理的な理由なし)でリュックに変えている人がたくさんいたらしいです。

全く気がつきませんでした。気が付いていれば僕もランドセルをやめてリュックにしていたと思いますが、まだまだ使えそうなランドセルが勿体無いと使い続けていました。

そういえば、僕の時代は服に名札をつけていました。名札とは名前と住所が書いてあリマス。今は防犯の観点で名札が禁止されているところが多いそうですが、当時はみんな名札をつけているはずでした。

しかし、高学年になると「ダサい」という理由でつけて来ないクラスメイトが多かったです。クラス全員でフルーツバスケットをした時に、「名札をつけている人!!」と言われて、椅子から急いで立ったのは、僕と真面目な女の子2人だけでびっくりしたことがあります。

みんなすでに名札をつけることを放棄していたのです。

それでも全く気にせず、それからも毎日名札をつけてランドセルを背負って学校に行っていました。少し変わった子どもだったようです。

とにかく現在では名札は禁止され、重いランドセルは敬遠されてきているようです。

親としてはありがたい。

物は増えますが、元気に大きく成長してくれたことに感謝。