僕は世間と感覚がズレている。

f:id:pepsi-nex-1:20181230063547j:plain

今日は5時に起きました。鼻がツンとなる寒さ。気温は0度でした。

いつものように顔を水で洗い、ジャンバー(パタゴニアのナノパフ)を着ていつでも外に出られる格好になります。

窓の外がこれだけ寒いと、家族みんなで寝ているリビングもエアコンだけでは寒くなります。

普段は、書斎で石油ストーブをたきますが、今日はリビングに持って来てストーブに火を入れました。

石油ストーブや家具や家電など、自由に部屋を行き来きしやすいサイズや重さの物にしておくと大変便利です。

昨日は保育園無償化の話しを書きましたが、実は無償化の対象となる我が家の末っ子の娘は、3人目の子どもだから最初から無償化が決まっていました。

この話を同僚としていたら、「それめっちゃ嫌やなぁ」「わたしやったら悔しくてイライラする」といった意見がありました。

僕は特に何も感じていなかったので驚きました。

他人よりお金の面で優位な立場に立ちたいと思う気持ちからの言葉でしょうか?

我が家だけたくさんのお金を支払うならともかく、みんなが無償化になったのだから素直に喜んでいいと思っていましたが、この辺が妻がいう「あなたは世間からズレている」という事でしょう。

2018年も後わずかです。

来年こそは電子書籍を1冊書こうと思っています。3年以上前から思ってましたがなかなか難しいのが現状。

たくさんの作家さんの文章の書き方を学べば学ぶほど、僕が書くべき事なんて何にもないように感じます。

ただ僕だけが書ける文章ももちろんあるはずです。

今年中に目次を書いて、来年から毎日2千文字ほど書けば、2ヶ月で12万文字。3月には再校も終わるはずです。

暖かくなるまでに書き終われるように頑張ってみます。

スマホで今日の日記を書いてみたら文字数が少し少なかったですね。