スマホ料金を見直して240円の節約。1Gプランへ。

今日は2時に起きました。気温は17℃。晴。半袖Tシャツに短パンで執筆中。

昨日我が家の通信料(主にスマホ代)について書きましたが、本日僕のプランを見直しました。今まではDMMモバイルのデータ通信量が3Gプランを使用していましたが、1Gのプランに変更しました。

今月まだ半分以上残っているのに、すでに高速通信ができる3Gを超えていることに気が付いたからです。もちろん昨日書いたように、通信制限中になればLINEで画像を送ってもらったりするときに不便はありますが、事前に自宅のWi-Fiを使用して準備しておけば大丈夫でしょう。まあなんとかなりそうです。

むしろ1Gにすることで、すぐに高速データ通信の制限がかかりスマホ依存の治療にも役立つのではないでしょうか。

しかも3Gプランから1Gプランに変更したことで僕のスマホの料金は、月額1500円(税抜き)から月額1260円(税抜き)にまで下がりました。つまり毎月240円節約することが出来ます。

スマホ依存も治療出来て(依存症かどうかは別として)、毎月240円節約することも出来るなんてなんて素晴らしい気づきでしょうか。嬉しくて報告。

ただ、LINEモバイルにMNP(ナンバーポータビリティ)をして乗り換えをしたら、毎月1200円(税抜き)になってさらに安くLINEをデータ通信の消費0で使えることに気がつきました。ただDMMモバイルは昨日も書きましたが、10%のポイント還元してくれるので(LINEモバイルは1%)、DMMブックスでも本を読む僕としては実質的にはこちらの方がお得ですね。

もうちょっとで事務手数料を払ってまでLINEモバイルに乗り換えるところでした。まだ僕はDMMモバイルを使い続けます。他の家族はみんなLINEモバイルですが。

今後何十年と払い続けるだろう通信費は出来るだけ最小限にすることが将来のお金の不安をなくす改善策になり得ます。出来るだけスマホ依存にならないようにアナログの物も大切にして行きたいと考えています。デジタルもアナログも両方をいいバランスで使うことが将来の世界を旅する「夢」にも繋がることだと考えています。

一昔前にはスマホやケータイ電話なんてありませんでした。僕たちは思想に耽ることや新聞や本を読んだりすることで時間を過ごしてきました。今のように簡単にスマホでSNSやニュースサイトをチェックすることが出来なかった時代です。

いつの間にか僕たちの生活になくてはならないものにまで上り詰めたスマホ。しかし、そのスマホ代を稼ぐために夜の街に働きにでる女子学生も珍しくないそう。

子どもたちにはスマホに依存することなく生活出来るように育てていきたい。僕はそう考える。